読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード好きおっさんのオススメゲーム

バイオハザード好きのおっさんがおススメしたいゲームやアイテムを書いていくブログ



PR


【レビュー】アーケード「スターウォーズ バトルポッド」を初攻略!難しいが凄まじい臨場感に終始圧倒した名作!




PR




f:id:shibadog55:20151012164554j:plain

 

 今回は先日初攻略を試みたアーケードゲームスターウォーズ バトルポッドについてレビューしていきます。

実は私スターウォーズは1作目しか観たことがないくらいのにわかですが、今回初めてプレイしたこのバトルポッドはそんなシリーズを知らない人でもあまりの迫力とクオリティの高さに圧倒されるほど素晴らしいゲームでした。

 

例えるならばそう、ディズニーランドのアトラクションさながらのワクワク感がなんとゲーセンで味わえる訳です!

お近くに設置店があればぜひ皆さんにプレイしていただきたい!

 

 

 原作ファンならずとも興奮を覚える外観!

 

f:id:shibadog55:20151012165337j:plain

画像はスターウォーズバトルポッド公式HPより

 

 先日UFOキャッチャーをしようと誘われゲーセンに行ったバイオっさん。

私自身はあまりUFOキャッチャーに全く興味がなかったので今や殆ど新作を見かけなくなった大型筐体ゲームを物色していたところ偶然発見したのがこのスターウォーズバトルポッド(以下:バトルポッド)でした。

 

冒頭にも書いた通りスターウォーズシリーズは1作目しか観たことがない私。

普通なら「あースターウォーズのゲームあるんだー」くらいにしか思わないはずなのですがこれは違いました。

 

なんかこう、「これは…このゲームは絶対プレイしなきゃダメだ!!」と思わせる気迫のようなモノを感じたわけです。

 

 まず外観。

この外観のクオリティが凄い!

とにかくかっこ良くてワクワクするのです!

 

f:id:shibadog55:20151012164554j:plain

 

これは実際に撮った写真ですが、ライトアップの具合といい高級感といい、とにかく凄いのだ!(酷い説明)

 

なんだろう。見ているだけで心臓が高鳴るのを感じる。

そして聴こえてくるBGMはそう、あのスターウォーズのテーマ!

 

映画をろくすっぽ観たことのない私ですら興奮してしまうあの音楽が非常に臨場感あるサウンドでこぼれ出ているのだ!

 

気が付くと私はこのゲーム筐体に入っていたのでした。

 

調べてみるとこのゲーム、どうやらバンダイナムコゲームスが相当こだわって作ったということが判明。

 

そのこだわりは公式トレイラーにて語られています。

 

 

そう、このゲーム筐体は大金持ちの個人ファンが購入しても決して損をさせないクオリティで作られていたのです。

 そりゃあ魅了されるってものですよ。

 

というかどこかで見たことあるデザインだなと思ったらガンダム戦場の絆の筐体と同じですね。

 

 

f:id:shibadog55:20151013060200j:plain

画像は公式HPより

 

私このゲームはやったことないですが、筐体のデザインドーム型ディスプレイであるという点が共通であることからこれをベースにバトルポッドも作られた事が分かります。

 

そしてもちろんこのゲームは完全一人用です。

まるで自分が飛行機のコックピットに座ったかのようなワクワク感がこのバトルポッドにはありました。

 

 

 レバーの質感が非常に高い内装と5.1CHの大迫力サウンドに興奮

 「やらねば」という不思議な義務感に駆られた私は早速中に入ってみました。

 

f:id:shibadog55:20151013061006j:plain

 

なにこれ超カッコイイんですけど。

 

ドーム型ディスプレイいっぱいに映し出される迫力の映像。

筐体内に響き渡る臨場感溢れる音。

握らずとも分かる操作レバーの本格感。

(ちなみに左側のレバーがスピード調節、右側が操作アンド射撃ボタンのレバー)

 

もうこれを見ただけで私は大興奮。

何度も言いますが本当に迫力が凄い!

1プレイは200円とやや高い設定ですが決して高いとは感じませんでした。

 

コインを投入するとスターウォーズのテーマが!

思わず「スゲー!!」と連呼するおっさん。

 

公式によると

 

f:id:shibadog55:20151013061715p:plain

 

レバーとシートの振動、5.1Chサラウンドの他にエアーブラスト機能まで搭載していることがわかります。

 

 このエアーブラストが顔にかかる度にスピード感を味わえるわけです。

楽しい!

 

今回プレイしたのは難易度イージー。

 

f:id:shibadog55:20151013062135j:plain

画像は公式HPより

 

どうやらこのゲーム、原作の名シーンを再現して作られているようです。

後でわかったことですが今回やったこのステージは私が唯一見たスターウォーズ1作目の戦闘シーンを再現したもののようでした。

通りで見たことあるような感じがしたわけです。

 

プレイした感想としては、とにかく迫力が凄いの一言。

目まぐるしく動く画面、振動するレバー、操作レバーの握り心地。

もう楽しくて楽しくてしょうがない!

 

なにここディズニーランド!?って錯覚したくらいの楽しさでした。

 

ですがゲームシステムやレバーの操作(特にスピード調節レバーの使い方)が理解できておらず、ミッション自体は残念ながら失敗してしまいました。

 

終わってみると1プレイの時間は短めだったような気がします。

他の難易度ではもっと長くプレイできるのでしょうか。

しかし後悔はありませんでした。

それくらいの出来です。とても楽しかった。

 

 

はしゃぎ過ぎて外にちょっとした人だかりが出来てたらしい

 いやあ楽しかった。

今回2人で行ったのですが、同席者によるとどうやら我々が「スゲースゲー!!」と連呼していたら筐体の外に数人の人だかりができていたらしいです。

 

というか子供が筐体の中に侵入してこようとして親に止められた時もあったらしい(私は気づきませんでしたが)。

 

アーケードゲームに久しぶりに大はしゃぎしたバイオっさんなのでした。

 

何度も言いますが本当にこれは楽しい!

未プレイの方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

私もまたプレイしに行こうっと。

 

 

最後にもう一度言っておきますがこのゲーム、個人購入することもできます

 

 

 

お値段は476万円ほどだそうで。

 

ダースベイダーデザインと反乱軍デザインのやつは1000万円くらいするそうです。

でもこれ買う人いると思いますよマジで・・・。

 


バイオハザード好きおっさんのオススメゲームは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。