読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード好きおっさんのオススメゲーム

バイオハザード好きのおっさんがおススメしたいゲームやアイテムを書いていくブログ



PR


【バイオっさんの墓場放浪記】PS4サイコブレイク攻略日記1 ~チャプター1攻略その1~




PR




f:id:shibadog55:20141024055736j:plain

 

バイオっさんがゲーム攻略日記を書いていく新企画!その名も

 

 

『バイオっさんの墓場放浪記』

 

 

某酒飲み番組のパクりです。

 

 

というわけで今回は発売されたばかりのゲーム「サイコブレイク」の墓場を求めて放浪する様子をお伝えしていきます。

 

当然ながらネタバレ注意です!

 

 

 

・グラフィックはアレだが光の演出にこだわりを感じる映像

 

f:id:shibadog55:20141024060321j:plain

 

正直に言います。

 

最初ゲームを起動して思ったのが「グラフィックはPS3レベル程度だな」ということ。

 

つい先日までトゥームレイダーをプレイしていた私。

 

その映像クオリティの高さに思わず見惚れてしまいました。

 

しかし、だからこそサイコブレイクのちょっと古い映像クオリティに少しガッカリしてしまいました

 

 

まあでも映像に関しては事前に情報が入っていたのでそこまでガッカリもしませんでしたけどね。

 

確かに発売前にプレイ動画を観て「これはクソゲーだ」と言われてもちょっと分かる気もします。

 

しかしこのゲームは自ら動かすことによってこそ得られる快感があるように感じます。

 

自分で動かすとあまり映像クオリティは気にならなくなりますしね実際。

 

 

そしてディレクターがこだわり抜いた「ライティング演出」見事!という他ありません。

 

上の画像、実際はもう少し明るくなっていたんですが、非常に闇の深さと光の照らし具合が絶妙で

 

「これはすごい・・・」

 

と思わず呟いてしまいました。

 

サイコブレイクの映像美は、ただ画像が綺麗なのではなく闇に対する不安感と光の安堵感とのバランスが素晴らしいことにあります。

 

実際部屋を暗くしてプレイしたら部屋の暗さとゲームとが一体になり、

 

あたかも部屋全体がサイコブレイクをやっているようなムードに包まれたのには驚きました。

 

これにはもちろん音響のこれまた素晴らしい演出が貢献しているものと思われます。

 

映像クオリティの低さを演出で高いレベルに引き上げたということでしょう。

 

いい仕事します。

 

 

 

■日記1:始めからチャプター1

 

f:id:shibadog55:20141024061859j:plain

 

インストールがあるかと思い、取り敢えず起動してみましたが、

 

少なくともPS4版に関してはインストール時間はほぼありませんでした。

 

数分です。

 

その後アップデートもインストールし、予約特典の「ゴアモードDLC」パッチも適用。

 

早速ゲームスタート!

 

f:id:shibadog55:20141024062204j:plain

 

f:id:shibadog55:20141024062120j:plain

 

オプションにてグロテスク表現を有効にします。

 

会話は全て日本語で喋ってくれます。

 

最近のゲームは字幕の文字が小さくて見難いので日本語で喋ってくれると大変助かりますね。

 

というわけで現場のアサイラム(精神病院)に到着。

 

f:id:shibadog55:20141024062527j:plain

 

CMなどでよく見た光景です。

 

とりあえず向かいます。

 

f:id:shibadog55:20141024062753j:plain

 

ここが あの女の ハウスね。

 

 

f:id:shibadog55:20141024062827j:plain

 

セバス「行ってみよう!」

 

オダ「やってみよう!」

 

 

f:id:shibadog55:20141024062917j:plain

 

中に潜入。

 

大量の死体が転がっていて、生きている人間の気配はありません。

 

一体どうしたというのでしょうか。

 

 

ここまでの感想。

 

ジョセフ・オダがマジイケメン。

 

頼れそうな感じするし声も落ち着いててカッコイイ。

 

これは人気出ますねぇ。

 

f:id:shibadog55:20141024063106j:plain

 

 

その後生存者を発見。

 

どうやら意識が朦朧としているようで、パーカーを着たあいつ(ルヴィク)の名前を口にします。

 

 

その後、監視カメラの映像を見ているとルヴィクが瞬間移動で警官を倒していくさまを見せられ、ついには・・・

 

 

f:id:shibadog55:20141024063211j:plain

 

セバスチャンも後ろからグサ!

 

 

ここで意識がなくなり、舞台はサディストのいる死体解体所へ。

 

f:id:shibadog55:20141024063415j:plain

 

 

近くの死体に刺さっていたナイフで縄を切り、ついにゲームスタート。

 

 

このゲームは基本的に「(どこどこ)へ向かえ!」とか「何々を集めろ」などといったゲームらしいテロップはありません。

 

自分で目的を探して行動します。

 

これがまたゲームへの没入感と自分でプレイする喜びを与えてくれます。

 

 

さて、基本丸腰の主人公。

 

早速一回死んだ後、サディストの目を盗み鍵をゲットし、この場から離れようとするもアラームが作動!

 

足を切りつけながらも必死で逃走します!

 

f:id:shibadog55:20141024063838j:plain

 

なんでしょっぱなから本気で襲ってくるんだよ~も~!!

 

と叫びながら必死で逃げます。

 

この時の緊張感は凄まじいものでした!

 

f:id:shibadog55:20141024064006j:plain

 

その後なんとか逃げ切り血の池に落ちてしまいます。

 

 

時間がかかりそうなので今回はここまで!

 

 

 

 

 

 

 

面白いねーサイコブレイク。


バイオハザード好きおっさんのオススメゲームは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。