読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード好きおっさんのオススメゲーム

バイオハザード好きのおっさんがおススメしたいゲームやアイテムを書いていくブログ



PR


PS3・PS4サイコブレイク追加DLC「ザ アサインメント」の意味と内容とは?キッドシナリオで謎は解けるのか?

サイコブレイク ネタバレ バイオっさんのオススメアイテム



PR




 PS3・PS4などで発売中のサイコブレイクがついに初の追加DLCを発表しました。

今回は2015年3月11日に配信日が決定したその第一弾「ザ・アサインメント」とは一体どんな意味、内容なのかについて解説していきます。

サイコブレイク本編のネタバレも含みますのでご注意ください。

 

f:id:shibadog55:20150228134900j:plain

 

 

 

 

DLC「ザ・アサインメント」の内容とは

 ゲームをクリアしてもなお多くの謎を残しているサイコブレイク。

その謎を解く一つの材料となるのがこの追加DLC「ザ・アサインメント」です。

 



このシナリオの主人公は女性刑事の「ジュリ・キッドマン」

本編主人公セバスチャンと同じチームのメンバーであり、刑事としては新米という彼女。

本編をプレイした方なら分かるかと思いますが、彼女は何かと不可解な行動や事情を知っているかのような振る舞いをしています。

サイコブレイクの主な舞台となっているアサイラム(精神病院)での事件についてもセバスチャン以上に何か情報を掴んでいる様子でした。

 

今回の追加シナリオではそんなキッドマンをプレーヤー自らが操作することにより、セバスチャン達と別行動を取っている間に彼女がどんな行動を取っていたのかを追体験することができるわけです。

 

 位置づけでいうとバイオハザード4で言う所のエイダシナリオ「THE ANOTHER ORDER」のようなものでしょう。

「THE ANOTHER ORDER」とはバイオハザード4の本編をクリアすると出てくるクリア特典の一つ。

本編ではあまり登場していなかったエイダ・ウォンを操作し、彼女が裏でどんな行動・ミッションを行っていたのかをプレーヤーが追体験しつつ、ゲーム中の謎やストーリーをより深く知れるシナリオとなっています。

 

ザ・アサインメントとTHE ANOTHER ORDERとの共通点本編の裏事情を理解できることの他にもう一つあります。

それは本編とは異なるゲームシステムであるということです。

 

バイオハザード4を例に挙げると本編主人公であるレオンに比べエイダは移動速度が速く、フックショットという道具を使って特定の高所に移動することが可能です

 また与えられたミッションをこなすというテイストがより強く、本編よりスピーディーでアクション要素が強いという特徴がありました。

そのゲームバランスはまさにクリア特典にふさわしいミニゲーム的要素でした。

 

ザ・アサインメントでも本編とは違う味付けがされているようです。

本編ではいろいろな種類の武器を駆使して攻略したのに対し、今回の追加シナリオでは基本的に「フラッシュライト」と「スニーキング」という隠れる要素が攻略の鍵となっています。

このシナリオでは武器でごり押しして突破するという場面はほとんどなさそうです。

 

サイコブレイクは本編の時点でアイテム数に限りのある作りになっていました。

追加シナリオではもはや見つかったらやり直し位のテイストで進んでいくのかもしれませんね。

 

 

さて、そこで一つ気になる点が。

「ザ・アサインメント」とは一体どんな意味なのでしょうか。

 

 

ザ・アサインメントの意味 それは「課題」

f:id:shibadog55:20150228143330j:plain

 

 アサインメント。英語で書くとassignmentとなります。

その意味は割り当て、割り当てられた仕事、そして課題です。

そのすべての意味に共通しているのは個別の役割ということです。

 

すでに公式でも発表されていることですが、キッドマンは主人公とその相棒ジョセフ・オダとは明確に異なる目的で行動しています

そこに先述したアサインメントの意味を合わせると、キッドマンは主人公の知らない誰かからの指示により、セバスチャン達とは異なる自分だけに割り当てられたミッションを行っていたということが分かってきます。

 

主人公の知らない誰か。それは謎の組織であるメビウスでしょう。

追加シナリオでこの秘密組織の謎が少しでも解明されたら面白いですね。

 

 

追加DLCでサイコブレイクのすべてを知ることができるのか

 追加シナリオは今回のほかにもう一つ「ザ コンセクエンス」というのが予定されています。

しかしすべての追加DLCをクリアしたとしてもサイコブレイクすべての謎を解き明かすことはできません。

なぜか。

 

それはディレクター自身がそれを望んでいないから

 

サイコブレイクについてディレクターは「明確な答えは用意しない。クリア後にプレーヤーが各々で内容について考察する程度にとどめる。」というような趣旨のコメントを残しています。

 

従って最終的にすべてがスッキリ収まるようなことには今後もならないでしょう。

しかし内容を把握することが面白さに繋がるとはいえません。

むしろゲームをクリア後にそれぞれが自分なりの解釈を持てる作品ことが魅力的なように私は思います。

 

今回の追加DLCシナリオではサイコブレイクにより深みを与えることができるのでしょうか。

税込価格は1080円。

追加コンテンツとしてはやや高い金額設定ですが、ゲーム発売から長い期間を経て配信が決まったことも含め、今回のDLCにはかなりの力が注がれているはず。

 

サイコブレイクの人気が再燃するようなクオリティであることを期待しましょう。

 

 

 

 

 

 


バイオハザード好きおっさんのオススメゲームは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。